FC2ブログ

家が売れました・・・。

昨日も、やっぱり、パルスオキシメーターのアラームが鳴って、体もだるい。(また不整脈で、遅い脈が45回)
熱を測ると、おとといと同じで、36度1分で、まあ無い。
それにお腹や腰がちょっと痛い。腎臓かどっか悪いんかな?
でも、今朝は脈が正常で、熱も35度7分で、うそのように体のだるさが無い。よくわからない。

昨日は、調子が悪いけれど、ずっと寝ているわけもいかず、売りに出している家に片づけに行った。
ちっちゃなことだけど、小さな収納庫の鍵が壊れていたので、ホームセンターで部品を買って直した。(これも本当は直さなくてもいいのかもしれない。)

不動産屋さんに、「家の中にあるもの、全部処分してください。」と先日、言われた。
物を処分しないといけないので、竹ぼうきをご近所さんにもらってくれる人がないか探して、あげた。
新しい持ち主の人が使うかもしれないが、それは新しい持ち主が考えることなので、全部処分することにした。

「家が売れました…。」と書いたが、売買契約を結んだばかり。
口約束の段階では、売りに出して、2週間も経っていない。すごい早かった。不動産屋相手に売るわけではないので、1年ぐらいは覚悟していたが、こんなに早いとは、びっくりした。

何が良かったのかと言えば、若い不動産屋さんではあったが、これぐらいの価格だったら、修繕しなくても売れるとよどみなく、価格を提示してくれたので、その人を信じて、専売契約を結んだ所かもしれない。

別の不動産屋の意見も聞くけれど、契約した不動産屋の考えが正しいかを、自分が判断するための材料にしたに過ぎない。
複数の不動産屋と契約する道もあったが、不動産屋によって見解が違うので、自分が混乱するのを避けるためにそうした。

うれしいか、と聞かれると、そりゃあうれしいだろうが、それよりも、当面暮らしていくためのお金が入ってくるという、そのための課題をクリアしたという安心感の方が強い。


ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが、クリックのご協力をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

60歳代ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


● 広告 ●


スポンサーサイト



体調が悪くて 緊急アラーム!

昨日は、もう眠くて眠くて たまらなかった。
お風呂の湯をためて、風呂だけは入って眠ろうと思ったが、湯をためるだけで、そのまま夜の10時に眠ってしまった。

朝起きても、体がだるく、熱を測ったら、36度2分。
一般的にはいいんだろうけど、いつもは起きたばかりは、35度7分ぐらいなので、少し高めである。

脈が

パルスオキシメーターで計ったら、緊急アラームが鳴る!
動脈血酸素飽和度(SpO2)は、98で問題ない。
しかし、脈の回数も表示されるのだが、それが45回ぐらいで、あまりに低いので鳴ったのである。
しばらくすると、脈が75回に戻ったりもする。

つまり、自分は不整脈である。
健康診断の時に、心電図でよく引っかかって、総合病院で精密検査をするが、いつも治療の必要なしと診断される。

不整脈自体は、若い頃はもっと激しく、
一時的に止まったりした。ドッドッドッ・・無音・・・ドドドドと、後で取り戻そうと脈が速くなる。
高校3年の頃、そういう感じだったので、こりゃあ早死にするな・・・と思って、若干捨てばち気味の人生観だったが、どうして61歳まで生きている。

これぐらいの体調だと、仕事をしている時は行くのだが、
現在は失業中、体調を崩すといけないんで、また3時間ぐらい眠った。


ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが、クリックのご協力をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

60歳代ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


● 広告 ●


やっと気づく。~ 右ふくらはぎのケア ~

おとといの朝のことであるが、ジョギングをしようと思って、いざ走ろうとすると、右ふくらはぎの右側がチクっと痛くなった。
また、痛めてしまった・・・・。もう何度目? 3度目か4度目である。

たぶん、肉離れか、けいれん。一度痛くなると、もう走らない方がいい。
治るのが遅くなってしまう。「痛みに耐えて・・・」みたいなのが、試合などで美徳のように称賛されることもあるが、何もしない方が本当は良い。

昨日一日休んだのだが、痛みが無くなった。
けいれんだったのかなと思って、昼ちょこっと走ろうと思ったら、またピピッと、痛みがでた。まだ、治ってないのである。
痛くなくても1週間ぐらいは、ジョギングはしないことにする。

でも、腹筋と腕立て伏せは、20回と5回した。一日ずつ、回数を1回ずつ増やしてきたのだ。
またやってしまったことを後悔しつつ、昔職場で契約していたトレーナーに「なんで走ることに固執するんですかー!」という叱られた声が聞こえるような気がした。

走った方が、気持ちがいいし、短時間でエネルギーを消費できる。それに尽きる。

そういうことを考えるとき、はっと気づいた。
介護の仕事で、一度お尻の筋肉を痛めてしまい、その後も癖になっておんなじ所ばかりケガをした。その都度、鍼やマッサージを受けた。治ると、入念なストレッチ体操を行うけれど、やっぱり痛めてしまうのだった。らちがあかないので、筋トレでお尻の筋肉を鍛えたら、痛めることがほとんどなくなった。

そうなんだ。治って、ストレッチをしたところで、走れば、また痛めるのだ。
頭の中で、なんとなく 治る→歩く→慣れて来たら少しずつ走ると、思っているが、
歩き慣れたとしても、歩くとき使う筋肉と走る時使う筋肉は違うから、これだけではダメなのだ。

だから、痛みが完全になくなったら、ふくらはぎの筋トレをすることにする。
なんで、そういうことに気づかなかったのだろう。同じ過ちを繰り返してはダメだ。


ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが、クリックのご協力をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

60歳代ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


● 広告 ●








朝から新庄選手を検索する。


朝食を食べた後、なぜだか、真っ先に元阪神、元日本ハムの新庄剛志選手をグーグル検索した。
ウィキペディアを、途中までひとつひとつ読んでいった。

自分は、生粋の阪神ファンでも、日本ハムのファンではないが、中村監督時代の阪神が好きだった。まるで高校野球みたいで、弱かったが、あるときセ・リーグ2位までいった。

どうも自分は、無茶苦茶弱かったり、人に叩かれたりしている選手を見ると、応援したくなる。卵を投げつけれた王監督のダイエーも好きだった。強くなると、あまり関心が無くなる。
だから、勝ち馬に乗るタイプの人間ではない。

その新庄選手であるが、
野村監督時代、ピッチャーをさせられていた。ピッチャーにするつもりは無いようであったが、頭をつかって次の投球を読むようにさせたいみたいな、報道がされていた。
ウィキペディアによると、〝新庄の現役時代を振り返って「もっとアタマを使う習慣があったら、長嶋茂雄どころではない、長嶋をも超える、最強の選手になっていたかもしれない〟などと野村監督は言っていたらしい。

新庄選手が、大リーグへ行ったとき、
果たして、大リーグで通用するのだろうか?1軍の試合に出してもらえるだろうか?と心配しながら見ていたが、その心配は無用だった。
凡退してがっくりさせることも多いが、無茶苦茶ドラマチックな活躍をすることがあり、そこが新庄選手の魅力だ。

ともかく、新庄選手は夢を見せてくれる選手だった。
「だった。」というと、これからまた、日本の一軍の選手をめざしている48歳の新庄選手に失礼なのかもしれない。


ドラマ「M 愛すべき人がいて」が、原因

なんで、突然新庄選手を検索したのかと自分の行動を考えてみた。
毎週土曜日の浜崎あゆみさんをモデルとしたドラマ「M 愛すべき人がいて」を見ているのだが、自分としては、ドラマの作りはがっかりだが、実際のエピソードなどは感動する。ラジオ番組『オールナイトニッポン』でゲストパーソナリティーを務め、「浜崎あゆみはバカじゃない」と銘打った話は面白かった。「浜崎あゆみは、自分の事を私って言わないで、あゆというのでバカ」みたい街の声を拾って、その返しをするという番組だったようで、これもドラマの台詞と現実の放送とは違ったようなんだけど、人にどう言われようと夢のために頑張るしかないというのが、自分にとってキモだった感じがした。

ちなみに浜崎あゆみさんのアルバムを初期のものを2枚持っている。なんとなく、彼女が書く詞が寂しげだったのが自分には良かった。



新庄選手にしろ、浜崎あゆみさんにしろ、自分とは違って大スターであって、
その経験を何か、自分の人生の背中を押すキッカケにしようなどと思うこと自体が、
発想がおかしいなどと言われそうだが、人の言う事など気にすることはない。

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが、クリックのご協力をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

60歳代ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


● 広告 ●








一朝一夕というわけにいかない。

mikisa.jpg

ZOOMのR8というマルチトラックレコーダー である。
8トラックの録音ができ、ギターやらキーボードの楽器の音やボーカルを一人で録音でき、ミキシングすることができる機械である。
何年か前、思いついて、昔のブロ友さんの広告から、注文した。

自分で曲を作ったり、録音したりが好きなのである。
しかし、この買った機械については、使い方が未だによくわかっていない。
分厚い取り扱い説明書に、ため息がついて、全然進んでいないのだ。

今日も取説をちょこっと読んでみたが、前に進まない。
とりあえず、キーボードの音を録音してみる。

ギターの音も入れたいが、なかなか上達しない。
すこしずつ練習の時間をとらないと、これも前にすすまない。近頃の曲は、コードが難しい。
一日がすぐ終わってしまう。

30歳を過ぎて、仕事をすると、没頭して仕事ばっかりやってしまう。
趣味で、音楽をやりたかったが、
やりたいの気持ちだけだった。

こんどこそ、と思うのだが、果たして形になるのだろうか?


ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが、クリックのご協力をお願いします。
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村

60歳代ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


● 広告 ●